ネット銀行を選ぶならATM手数料無料の住信SBIネット銀行

ネット利用者の増加に伴って増えているネット銀行の口座開設数。でもネット銀行って、ネットショッピングとかする人にとって使いやすいっていうだけでは?なんて考えの人もまだいらっしゃるのではないでしょうか。ネット銀行はネット利用者に便利なだけの銀行ではありませんよ。メリットは「手数料の安さ」と「金利の高さ」です。レイク親バレが心配な人もまずはネット銀行を有効活用してみるのはいかがでしょうか?

ネット銀行は都市銀行などのように店舗を持ちませんから人件費や店舗代がかかりません。そのためその分が利用者に還元され、手数料が割安になったり金利が都市銀行と比較して高くなったりするのです。最近ではセキュリティレベルも十分に向上しましたし、使う人もかなり増えました。

手数料も安いだけでなく、無料というサービスを提供しているところもいくつかあります。その中でも圧倒的にサービスが充実しているのが住信SBIネット銀行ではないでしょうか。こちらの銀行では、他行で数百円かかる他行宛の振込手数料がなんと月に3回まで無料、4回目からは150円とそれでもかなりの割安になっています。

さらに、お金を下ろすときにかかるATM手数料、1回につき105円とか、土日などだと210円とかかかるあの手数料がセブン銀行だといつでも無料、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMだと月に合計5回まで無料で6回目からは105円というようになっています。月にお金を下ろす回数は、多くの人が2〜3回ではないでしょうか?そうなると、毎月手数料は0円で済んでしまいますよね。ネット銀行を選ぶなら、手数料の安さ(無料さ?)も小さいけれど積もり積もれば大きなポイントだと思いますよ。